店舗一覧open

NICO 本原店

PIKO 東長崎

PIKO めがね橋店

RIT FAMILY(Z)

ブログ

NICO 本原店PIKO めがね橋店PIKO 東長崎店RITFAMILY(Z)ヘアカラーヘアケア |
明るく染まる白髪染め しかも傷みを考えたプランニング! 

白髪も染めたいけれど、明るくもしたい!

そんな悩みのある方も多いかと思います。

高い明度で染まるカラー剤を試してみたものの白髪がどうしてもちゃんと染まらない。

そんな悩みを解決できるようなカラー剤をミルボンというメーカーが出しました。

その名もオルディーブクリスタル

ミルボン資料

 

ヘアカラーを楽しまれている方がたくさんいらっしゃる中で、同時に髪へのダメージを心配される方が多いのも事実。
ヘアカラーを繰り返していくと、少なからず髪はダメージを受けてしまいます。

このようなことから、ヘアカラー自体を諦めてしまうという方も、増えてきているのです。

髪のダメージは気になるけど、これからもずっと、カラーデザインを楽しみたい。
そんな女性の願いを大切にしたいという想いで開発されたのが、
今回ご紹介する「ノンアルカリカラー」です。

ノンアルカリはどのようにいいのか?

ノンアルカリカラーとは、名前の通りアルカリ剤が入っていないカラーのことで、

アルカリ剤を使わずに染められるカラー剤です。

中間から毛先にノンアルカリカラーを使用することで髪のダメージを

抑えることができるので、主にカラーの頻度が高い方へお勧めしています。

ただ、このノンアルカリカラーだけで髪を染め続けることはできませんので、

ノンアルカリカラーとアルカリカラーを併用してお使いいただくことで、

髪をしっかりとケアしながらカラーをお楽しみいただけます。

 

使用例 45日以内に染めるパターン

・初回カラー 「根元、毛先をしっかり染めるためにいつも通りに染めます」

・2回目   「根元はいつも通りのカラー 毛先はノンアルカリカラー

・3回目   「根元はいつも通りのカラー 毛先はノンアルカリカラー

・4回目   「毛先の白髪が浮いてきたので全体を普通のカラー」

 

このようなスパンでいくと4か月半に1回毛先にアルカリを入れればいいのです。

ここで注目なのが、2回目、3回目のノンアルカリカラーです。

白髪染めというのはブラウンベースのカラー剤で構成されているものが一般的ですが、

2回目の来店時にも残留カラーというものがあり、毛先もしっかり染まったままということがほとんどです。

これを生かそうと登場したのが、白髪染め用のノンアルカリカラーです。

 

 

白髪染めの際、伸びてきた髪の毛にはしっかりと染めなければいけないので、

根元には毎回アルカリの力がある普通のカラーで染めていきます。

毛先にノンアルカリカラー。

このノンアルカリカラーは傷むことはありません。

むしろ、リタッチ(根元だけのカラー)よりノンアルカリカラーで染めた方が髪質は向上します!

大人女性の髪(エイジング毛)はどうしても髪の内部がスカスカになってしまいます。

このカラーをすると、茶カテキンとシルクPPTの複合体が働いてくれノンアルカリカラーを

するたびに毛髪内密度が向上していきます!

(茶カテキンとシルクPPTは毛髪保護剤といえばわかりやすいかと思います。)

また髪の毛の鱗、キューティクルへのダメージも解決。カラーによるダメージでうきあがり、剥がれが抑えられます!

これによって、ふっくらツヤツヤの髪へとなっていきます!

また、トリートメントを作る工程に似ているそうなので、一緒にトリートメントをしていただくとトリートメント効果がアップし、

さらに髪質が向上していきます!

 

興味ある方はお客様にあったカラープランニングを提供いたします!

・月に1回はカラーをしたい。

・明るく白髪を染めたいなど。

「明るいカラーでも白髪が染まる」

を売りにしているカラー剤です。

明るめ暗め・髪質・来店周期など退色具合は個人差があります。

是非一度試してもらいたいカラー剤です!

 

RITFAMILY(Z)めがね橋店 店長 横田

トップへ戻る