くせ毛、ぺちゃんこの方へ 正しいシャンプーはあこがれヘアへの第一歩です

正しいシャンプーはあこがれヘアへの第一歩です
くせ毛に悩む方々にとって一番経済的で手短にできるのが、正しいシャンプー法です。

髪の健康を保てるだけでなく、実はくせ毛で悩む人たちにとっても知って頂きたいのが正しいシャンプー法で髪・頭皮を洗うということなのです。

シャンプーだけで完全にくせ毛を直すことはできませんが、ボリュームだったり、

ヘアアレンジなど行う上でくせ毛を個性と捉えることができるものと思います。

シャンプーの仕方を変えるだけで、貴方の悩みを少しでも改善させることができると思います。

あなたは間違ったシャンプー法で洗ってませんか?
そこで、まず自分のシャンプーが間違っていないかチェックしましょう。
Q1 シャンプーする前に、髪を十分濡らしています?
Q2 シャンプーは2度に分けていますか?
Q3 地肌(毛穴)を洗っていますか?
Q4 シャンプーはしっかり洗い流していますか?
Q5 シャンプーし終わった後、毛穴が呼吸していますか?
このチェックの中に、1つでもNO のところがあったら
シャンプーの仕方を、もう1度見直してみましょう。

シャンプー前の湯洗い

しっかりお湯洗いをします。 シャンプー剤を使う前のお湯洗いがとても重要です。

お湯の温度は、肌に負担の少ない、40℃前後。 髪全体をしっかりまんべんなく、

お湯で洗いましょう。このお湯洗いで、髪の汚れの約70%を洗い流すことが出来ます。

髪は、十分お湯で濡らしていないと、シャンプー剤を吸い込んでしまい泡がたちません。

泡がたたない代わりに、髪の内部にシャンプー剤を吸い込み、髪が重たくなります。

そうすると、動きがでずペタッとしたり、髪の艶が出にくくなります。

乾いたスポンジに洗剤をつけても泡立ちません。十分に水をふくませると泡がたちます。

髪もスポンジと同じ原理です

爪を立てず優しくシャンプー

シャンプーは、髪の表面の汚れを落とす作業です。*シャンプー剤をつけ、

十分に泡をたてて、毛穴を洗います。両手の指のはらを使って、指先に力を入れ、

頭にジグザクを描くように頭皮をしっかりとまんべんなく洗います。

頭皮を傷つけるので、爪は立てないよう気をつけて下さい。

両手でボールを持つような形にし、それを左右交互に上下に動かし、

顔まわりから、 首のつけねまで、はじからはじまで洗っていきます。

特に、クセの出やすいところはしっかり洗います。トリートメントorコンディショナーorリンスをつけます

十分にシャンプーを流し終わったら、水分を絞らず、ダメージの進行している毛先にまずつけ、

それを中間部分に伸ばしていくようにして全体になじませます。

キューティクルに逆らわず、根元から毛先に手ぐしを軽く通す感じで、

トリートメントを内部にまで浸透させます。

髪を洗い終わったらしっかりとドライアーで乾かすことも絶対に忘れずに行いましょう。

洗い流さないトリートメントも有効です!

RITFAMILY(Z)

今一押しのヘアケアはコレ

CMC003pop

bnr_yorupiko

 

bnr_new

ブローを長持ちさせるには・・・・

最近ではノンシリコンシャンプー、ホームカラーなどで
髪が乾燥している人が多いです。

くせ毛の人は乾燥すればするほど扱いにくく広がり
やすいのでおすすめの保湿法やブローの紹介します。

乾かす前に保湿をしっかりしてあげる

濡れているときはストレートなのに乾くとどんどん
広がる人が多く乾燥から髪を守れば今よりも髪が扱い
やすくなります。シャンプー後は髪に保湿をしてから
ブローをすれば持ちが長続きします。

CMC003pop
CMC003オススメ

乾いた状態からブローはしない

簡単に言うと髪が乾いてからブローしてもくせはのびません
少し濡れている状態からブローすることで髪を矯正し持続性

のあるブローができます。
そうすることでブローをキープすることができます。
前髪や顔周りがうねる人はお風呂上がりにすぐにブローしてみてください
いつもよりキープする時間が長いと思います。
風の方向は上から下がベストです

残念ながら汗をかくと癖がもどってしまうので、
癖が嫌な人はストレートパーマをかけてください。

今オススメのアウトバストリートメントは

CMC003popオススメアウトバストリートメント

 

只今RITFAMILY(Z)オリジナル商品のキャンペーン中です!

3つまとめると10%OFFになります。是非この機会にどうぞ!

 

 

ブローが苦手な人はコレ

詳しくはこちらに

ストレートブラシで寝ぐせもうねりもバイバイ!

http://rit-family-z.jp/blog/2602.html

 

 

縮毛矯正をかけた後のケアについて!

縮毛矯正をかけてもすぐ毛先が広がった・・・・
変な痕がついた・・・・

縮毛矯正を長持ちさせるにはケアが大切です!

ちゃんとアフターケアしていますか?
すぐにできるケア方法教えますね!

縮毛矯正を掛けた髪はサラサラの
ストレートヘアのように見えますが
縮毛矯正も髪の毛にダメージを
与える薬剤を使用しています。
正しいアフターケアを行って、
ダメージの少ないストレートヘアを手に入れましょう。

RITFAMILY(Z)がオススメする縮毛矯正かけたその日からのケア方法

●かけた当日は髪の毛を洗わない

縮毛矯正を固定させるには最低でも24時間は必要です。
縮毛矯正を掛けた当日は髪の毛を洗わないでください。

●髪の毛にくせがつくようなことは禁止!

髪の毛をゴムで結んだりピンで固定したりするのはもちろん
耳にかけることもなるべくしないでください。
くせがつきやすい状態なので、耳に掛けただけでも
くせとして残ってしまう危険性があります。

●シャンプーは弱酸性の物を使う

縮毛矯正の液はアルカリ性の薬剤で出来ています。
それに対し、髪の毛は弱酸性です。髪の毛を1日でも
早く正常な状態に戻してあげられるように、
弱酸性のシャンプーを利用しましょう。

●髪の毛を濡らしたらしっかり乾かしてから寝る

濡れた状態の髪の毛は乾いた髪の毛よりもクセがつきやすく
ストレートヘアを維持できなくなります。そのまま寝ると
大変なことになるので絶対乾かしてください。
洗い流さないトリートメントをつけるとベストです!

●くせ毛用商品は一切使用しない

くせ毛を直す商品にはアルカリ性の物質が含まれているものが多いです!
髪ダメージを悪化させてしまったり、せっかくかけた縮毛
矯正が取れてしまう原因にもなるので、絶対に使用しないでください。

できそうですか?
かけたあとのアフターケアがちょっぴり大変ですが、
縮毛矯正を長持ちさせるためには欠かせないものばかりです。
しっかりとケアをすることで、1日でも長くストレートヘアを
維持できるようにして頂きたいです。

オススメアイテムはこちら↓

CMC003popオススメアウトバストリートメント

髪のお悩み等はこちらから↓

bnr_yorupiko←クリック

bnr_gallery←クリック

bnr_new←クリック