髪も肌と同じ、UVケアが必要ですよ!

お肌のUVケアは気にされる方は多く見ますが、

きれいな髪を守るためには髪のUVケアもとっても大切なのです!!

10年・20年後のための対策を今から始めましょう!

お顔の肌と 外には出さない肌の部分を比べてみると

おなかなどの外には出さない部分が若い肌な気がしませんか?

そうなんです。これが光老化というものです。

紫外線は老化を進めていると感じますよね~!

お肌のケアはしていても髪の毛の紫外線対策はまだまだ

みなさんしていないみたいです。

紫外線ケアは夏からよりも、段々と紫外線が強くなって
いく春からスタートするのがベストです。

何だか、春から夏にかけて髪の毛が乾燥しやすい、パサパサし
た感じが続く、そんな風に感じる事はありませんか?

その原因はズバリ紫外線!
強い紫外線は髪の毛に影響を与え、髪の毛のキューティクルが
壊れやすくなってしまいます。また、カラーリングやパーマで
元からダメージを受けている髪の毛は余計に紫外線の影響も受
けてしまい、折角綺麗に春色カラーに仕上げても、パサパサ髪
では魅力も半減。綺麗な髪は良い髪質を保つ事から!
春の暖かいお出かけシーズンに向けてきちんとケアしてお出か
けしましょう。

オススメはコレ

「ミーファ フレグランスUV」(各1,200円)

SPF50+、 PA++++の高いUVカット力を持つ、UVヘアケアアイテム。
体だけでなく地肌や髪のUVケア。

 

SPFとかPAってどうゆう意味???

SPFとは
サンプロテクションファクターの略です。
この数値はUV-B波の防止効果について表しています。

ちなみにSPF50は
人が紫外線に当たってから、日焼けする時間が
およそ20分前後で、それをどれだけ遅らせる事が出来るか?

50×20=1000 ÷60分  16.66666・・・・

16時間近く防いでくれるってことになります!

PAとは
プロテクショングレイドオブUVAの略です。
UV-Aに効きます!

PAのあとの+の数がUV-Aへの防止効果を表します。
+の数が多いほどUV-Aへの防止効果が高いことを示します!

注意点
日焼け止めは、時間が経つと効果も薄くなりやすいので、
出来る限りコマメに塗り直す事で効果を維持できます。

紫外線は一年中降り注いでますし、5~8月をピークに
今からの季節はガンガン紫外線量も増えて行ってるので、
髪の紫外線ケアも肌の日焼け止めとともに注意してください。

 

  ←ホームページはこちらへ

公式インスタグラムはこちら

レプロナイザー2d plus使用時の注意点

今大人気のドライヤー レプロナイザー2dplus

詳しくはこちらをクリック↓

高級ドライヤー レプロナイザー2dplus

 

このドライヤーの良さはサロンで乾かした時にわかって頂けたと思いますが

自分で乾かす時に1つだけ注意が必要になります。

しっかりといつもより長めに乾かして下さい!

その後仕上げに冷風を全体に!頭皮、顔もOK!

 

「傷まないか心配?」

「大丈夫です。」

このドライヤーは乾かせば乾かすほど髪の毛に艶とうるおいを与えてくれます!

レプロナイザーを持っているあなた

乾いたから終わりじゃなくてそのあとにしっかりと乾かすことがポイントになります。

明日からのビューティーライフをお楽しみください!

冬の乾燥と寒さから髪と頭皮を守るケア

冬の乾燥と寒さから髪と頭皮を守るケア

ブラッシング時の静電気や乾いた
パラパラのフケは乾燥が原因
乾燥や寒さによるダメージを防ぎ、
ツヤ髪と健康な頭皮を手に入れるには

肌と同じように、髪や頭皮も乾燥によってダメージを受けています

洗顔後の肌がピキピキッとつっぱったり、手足がカサカサするなど、
乾燥を自覚しやすい冬は、肌の保湿をいつもより入念にしますよね。
ところが髪や頭皮についてはどうでしょう。
肌ほど乾燥を自覚にしくいため、特別なケアをしていない人がとても多いのでは。

紫外線の量や汗、皮脂の分泌が少ない冬は、髪や頭皮のダメージが
少ないと思ったら大間違い。髪も頭皮も肌と同じケラチン質からで
きていて、同じように乾燥でダメージを受けるんです。
ブラッシングしたときに静電気が起こるのは、髪の水分が足りない証拠。
乾いたフケがパラパラ落ちるのは、頭皮が乾燥して角質がはがれ落ちている可能性大なんです。

乾燥による髪の傷みは、トリートメントなどで守るのが基本

1シャンプーを洗浄力がマイルドなものに変えてみる!
2アウトバストリートメントをちゃんとつける おすすめはコレ
3しっかり乾かしてキューティクルを守る

頭皮ケアは
1頭皮用のシャンプーに変えてみる!
2潤いを与えるためにヘッドスパがおすすめ
3頭皮ケアもしっかり乾かすことが大切です!

髪の乾燥 フケなどでお悩みの方はRITFAMILY(Z)スタッフまで

ヘアケアで困っている方はRITFAMILY(Z)オリジナルヘアケア商品オススメします!