雨の日もきれい!ヘアケア方法とは?

雨が降ると気になる、思い通りにならない髪の毛。いつも通りにセットしても、

うねったり広がったり…なかなか思うようにまとまりませんよね。

そんな雨の日に向けて、髪のケアをしっかり行いましょう!

うねりや広がりの原因

原因はずばり髪のダメージと水分量です!キューティクルは髪の毛を

守る重要な働きをしていますが、このキューティクルがダメージを受けて

損傷すると髪の内部に水分が侵入してしまいます。雨の多湿な環境で、

髪も膨らみやすくなるのもこの理由です。水分を吸うと髪は膨張しますが、

ダメージがあることで膨張部分が異なる為、その差がうねりの原因にもなります。

日頃の対策

雨の日の髪のトラブルを抑えるためには、日頃から髪のお手入れをして、

髪の質を整えることが大切です。髪の毛が健康だと水分量が均一ですが、

ダメージがある髪の毛では水分量が1本ずつバラバラになってしまいます。

この余分な水分の侵入を抑える為には、キューティクルのダメージを抑える対策が必要なのです。

紫外線から髪を守る

髪の紫外線対策をしっかり行っていますか。髪の毛が紫外線に当たると、

キューティクルが紫外線で酸化し、いっそうはがれやすくなります。

さらにはキューティクルだけでなく、薄毛や白髪の原因にもなるのです!

最近ではスプレータイプなど、髪にも有効な日焼け止めもありますので、

帽子などの対策と合わせて紫外線をカットしてください。

ドライヤーのかけ方を工夫する

ドライヤーでブローする時は、キューティクルの向きが揃うように、

根元から毛先に向かって方向を意識するとうねりを防ぐことができます。

またドライヤーの高温で、髪の表面が溶けて、キューティクルがダメージ

を受けますので、なるべく髪から離してかけることをおススメします。

また、温風である程度乾かしたら冷風に切り替えるのも有効です。

キューティクルに蓋をする

洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどを髪の毛に馴染ませることで

キューティクルを守ることができます。日中にさっと広がりを治したい時にも、

ヘアオイルを少しつけるだけで髪の毛をコーディングし、うねりを抑えることができます。

毎日の髪のケアを怠らなければ、雨の日も怖くありません!

また広がりやうねりの原因を知ることもケアをする上で大切です。

ぜひ今回ご紹介した様々な対策を参考にして、雨の日でもツヤツヤの髪の毛を目指してください!

 

 

秋になると抜け毛が増える理由知っていますか?

秋になると抜け毛が増えるのには
いろいろな説があります。

春夏は紫外線ダメージだったり、皮脂の分泌量
が増加したりといった影響があり、それが秋に
なると抜け毛というかたちであらわれるという
説もあります。

それと代謝がいい春夏に育った髪が秋になって
抜けるというのが自然なリズムだという説もあります。

動物も夏毛→冬毛、冬毛→夏毛と毛が生え変わる
ときに抜け毛が増えますが、人間も季節の変わり
目にはそうした冬に備えての毛の入れ替えがある
という説もありますよね。

いずれにせよ、季節の変わり目に抜け毛が増える
というのはごく普通のことなのであまり気にする
必要はありません。
ただ、秋の抜け毛の場合は夏に受けたダメージも
多少はあるので、トリートメントなどで髪を労わ
ることはやっておいたほうがいいと思います。

補足しておくと、髪は約10万本生えているといわれ、
これが平均して5年で生え変わります。
計算すると1日あたり50~100本ぐらいの抜け毛があります。
秋など抜け毛のシーズンはもう少し増えます。

なので1日100本程度の抜け毛は多いように思えて実は普通のことなんですね。

そこでおすすめするのが
髪の毛のケア と
頭皮のケア です!
毎年の積み重ねが抜け毛薄毛の原因かもしれません
私も頑張って薄くならないように努力します!!

サロンでのメニューはヘッドスパおすすめです!

秋は抜け毛の季節?体、頭皮も疲れている?

最近抜け毛が多い気がする。そう思いませんか?

私もそうです。(゜д゜;)
シャンプーすると髪の毛が指に付いてきます。

でも大丈夫!

秋は抜け毛の季節?

一年のうち髪の毛が一番抜ける時期は9月10月と言われています!

夏場に受けた強い紫外線により体内の活性酸素が増大し体力が衰えます。

その影響が髪にも出てくると言われていて、体力の回復のために髪にまで栄養が行き届かなくなります。
夏の紫外線は肌と頭皮にダメージを与え髪を弱らせてしまうので注意が必要です!

もう一つ
毛変わりとも言われています。動物と一緒みたいですね。

だからと言って全部抜けるわけではなく少し抜ける数が秋に増えて冬に生えてくると言われています!

対策は?

夏場は紫外線を浴びない努力をする!
(帽子、長袖、外に出ない)
肌と頭皮にダメージを与えないようにする

紫外線って本当に身体の敵ですね~ 紫外線防止をしましょう!

コレを自然現象と思わないでください。
ここでケアするかしないかが凄く大切だと私は思います。

 

サロンオススメメニュー

ヘッドスパ 頭皮環境を整えます! 

トリートメント 髪の毛の芯からうるおいをあたえます!

秋に頭皮、髪の毛をいたわって下さい!

 

ホームケアは洗い流さないトリートメントで!

人気NO1 CMC003

NEWアイテム MILK003+

NEWアイテム MILK003