寒くなると髪、頭皮に起こる事 3

冬になると、抜け毛が多くなるという話を聞いたことがありませんか?

毎年秋になって気候が変化すると、何となく頭の痒みやフケが目立ち、

抜け毛も多くなるというものですが、実際にもこのような症状は多く見られます。

これらの症状は寒さと気候の変化が大きく関係しているのです。

皮脂の分泌が減ってしまう

「皮脂」は、頭皮に潤いを与えるために重要な働きをしています。

皮脂は大量に分泌されると毛穴を塞ぎ抜け毛の原因になりますが、

適量では頭皮を守る保湿クリームの役割を持っていたのです。

この皮脂の分泌が冬場は阻害されてしまうことがあります。

寒くなると頭皮の血管が収縮してしまいます。

収縮した血管では皮脂の分泌量も減少してしまい、

空気の乾燥と共に頭皮も乾燥してしまいます。

大量の皮脂は脂ぎったイメージを受けますが、実は重要な働きがあったのですね。

 

入浴の仕方に問題が

寒くなると毎日の楽しみがお風呂ですよね。冷え切った身体を温めてくれるお風呂は、

収縮した血管を広げ身体を芯から温めてくれます。しかし、この入浴行為に抜け毛の

原因が隠されていました。皆さんは夏場と冬場のシャワー温度を変えていませんか?

私も夏場は39℃~40℃程度に設定していますが、冬は41℃~42℃に変更しています。

もちろんこの温度で洗髪をするのだから、冬の方が高い温度で洗髪することになります。

高い温度での洗髪は、皮脂を必要以上に洗い流す要因であり、頭皮の乾燥の原因にもなるのです。

冬場は夏場よりも洗髪に注意を払う必要があるようです。

頭皮の乾燥を防ぐには・・・・

洗浄力がマイルドなシャンプーを選ぶ

しっかり髪の毛、頭皮を乾かす

ヘッドスパを定期的にする

頭皮用ローションなどを付ける

紫外線から頭皮を守る

みなさん意識してしてみてください!

寒くなると頭皮に起こる事 2

冬になると、抜け毛が多くなるという話を聞いたことがありませんか?

毎年秋になって気候が変化すると、何となく頭の痒みやフケが目立ち、

抜け毛も多くなるというものですが、実際にもこのような症状は多く見られます。

これらの症状は寒さと気候の変化が大きく関係しているのです。

空気の乾燥による頭皮のダメージ

寒さと同じく冬の特徴と言えば「空気の乾燥」です。

冬場は野外だけではなく、室内でも暖房の影響で湿度が低くなります。

乾燥した空気の中では頭皮に含まれる保湿成分が蒸発してしまい、

皮膚が乾燥してしまうことが考えられます。

肌と同様に頭皮もカサカサになり、弾力性や潤いが失われ、

痒みやフケの原因になるのです。また、頭皮の乾燥は肌の

バリア機能が低下してしまい、菌などに感染しやすくなるリスクも高まるのです。

空気が乾燥してくるとフケや痒みが多くなる人は、特に注意が必要ではないでしょうか。

 

只今人気爆発中

髪だけじゃなく頭皮も潤います!

レプロナイザー2Dplus

各店舗にて体験してみて下さい!

秋になると抜け毛が増える理由知っていますか?

秋になると抜け毛が増えるのには
いろいろな説があります。

春夏は紫外線ダメージだったり、皮脂の分泌量
が増加したりといった影響があり、それが秋に
なると抜け毛というかたちであらわれるという
説もあります。

それと代謝がいい春夏に育った髪が秋になって
抜けるというのが自然なリズムだという説もあります。

動物も夏毛→冬毛、冬毛→夏毛と毛が生え変わる
ときに抜け毛が増えますが、人間も季節の変わり
目にはそうした冬に備えての毛の入れ替えがある
という説もありますよね。

いずれにせよ、季節の変わり目に抜け毛が増える
というのはごく普通のことなのであまり気にする
必要はありません。
ただ、秋の抜け毛の場合は夏に受けたダメージも
多少はあるので、トリートメントなどで髪を労わ
ることはやっておいたほうがいいと思います。

補足しておくと、髪は約10万本生えているといわれ、
これが平均して5年で生え変わります。
計算すると1日あたり50~100本ぐらいの抜け毛があります。
秋など抜け毛のシーズンはもう少し増えます。

なので1日100本程度の抜け毛は多いように思えて実は普通のことなんですね。

そこでおすすめするのが
髪の毛のケア と
頭皮のケア です!
毎年の積み重ねが抜け毛薄毛の原因かもしれません
私も頑張って薄くならないように努力します!!

サロンでのメニューはヘッドスパおすすめです!